RUNNER ランナーで参加

エントリー
チャリティランナー申込方法

  • 「寄付を呼びかけて、大阪マラソンを走ろう!」

    大阪マラソンのチャリティ活動への理解を深め、支援の輪を広げていくことを目的に出場していただくのがチャリティランナーです。チャリティランナーは、ご自身からの寄付に加え、家族や友人等のほか、フェイスブックやツイッターなどを使って、寄付先団体への寄付を広く呼びかけて目標金額70,000円(最低寄付金額)以上を達成していただきます。

  • 寄付を呼びかけて、大阪マラソンを走ろう!
種目 〈1〉マラソン
申込区分/参加資格
①個人
(1) 日本陸上競技連盟登録競技者
(2) 日本陸上競技連盟に登録していないランナー
※車いす・チャレンジランでの申し込みはできません。
定員 600人※募集予定人数に達した場合は締め切る場合があります。
申込方法 インターネット(PC・スマートフォンに限ります)
受付開始 4月7日(金)10時
受付締切 8月31日(木)17時
ファンドレイジング期間
4月7日(金)〜10月27日(金)
※上記期間中に、目標金額70,000円(最低寄付金額)以上の寄付を集めてください。
期間内に最低寄付金額(70,000円)に達しなかった場合は、エントリー時に入力したクレジットカードから不足分の金額が自動的に決済されます。
参加資格
(1)登録/日本陸上競技連盟登録競技者(2017年度の登録者)
※登録にはJAAF IDが必要となります。

JAAF IDを検索するにはこちら

(2)一般/日本陸上競技連盟に登録していないランナー
◎大阪マラソンチャリティ制度に賛同し目標金額70,000円(最低寄付金額)以上の寄付を集め、6時間30分以内に完走できる方。
◎その他は、一般申し込みの参加者の募集要項に準じます。
目標寄付金額 70,000円(最低寄付金額)以上(自己申告制) ※寄付先団体の中から1団体を選択してください。
チャリティランナー
特典
  • ① チャリティランナー専用受付
    EXPO会場のランナー受付ゾーンや大会当日の手荷物の受け渡しについて、一般ランナーとは別に、チャリティランナー専用レーンを設置。待機することなくスムーズに受付を行うことができます。
  • ② チャリティランナー専用ラウンジ
    スタート会場・フィニッシュ会場にチャリティランナー専用のラウンジを用意。更衣・給水・給食エリアを利用できます。
  • ③ オリジナルグッズ
    大会組織委員会で作る「なないろチャリティTシャツ(チャリティランナーバージョン)」等の進呈。
    大会当日は、こちらのTシャツを着用して、大阪マラソンのチャリティをPRしていただきます。

エントリーフロー

STEP.1 支援したい寄付先団体等を入力してエントリーする

ジャパンギビングシステム(※)で、
支援したい寄付先団体を入力してエントリーする。

エントリー期間4月7日(金)10時から8月31日(木)17時まで

ご登録の際にクレジットカードで初回の寄付として2万円以上の決済が必要となります。

寄付を募って活動を支援したい!

STEP.2 ご家族・友人・知人等から寄付を募る

登録者の想いに賛同して寄付!

登録者のご家族・ご友人・知人の他、登録者の発信する「想い」に賛同した方々も!

ファンドレイジング期間4月7日(金)~10月27日(金)

登録者の「想い」に賛同

STEP.3 最低寄付金額(7万円)達成
チャリティランナーとして第7回大阪マラソンに出場決定!
最低寄付金額(7万円)に満たない場合

エントリー時に入力したクレジットカードから、最低寄付金額(7万円)への不足分の金額が自動的に決済されます。

クレジットカードの利用限度額超過により不足分を決済できない場合は未達成となり、出場できません。未達成で出場することができなかった場合であっても、ジャパンギビングで決済した初回寄付金額2万円は返済されません。また、病気等の理由により出場できない場合でも、寄付金の返金には応じかねます。

詳しくはこちら

※「ジャパンギビング」は、募金活動を支援するウェブサイトです。このサイト上で、大阪マラソンへのチャレンジと、寄付先団体名を明らかにして、多くの方々への寄付を呼びかけ、目標金額の達成をめざしていただくものです。

注意事項

  • 大阪マラソンチャリティプログラム(チャリティランナー制度)に賛同・ご理解いただけない方の申し込みはご遠慮ください。
  • ジャパンギビング(※)に新規でご登録いただける方、または既にご登録の方が対象となります。
  • チャリティランナー参加にあたっては、一般ランナーの募集要項・申込規約等に準じます。ただし、参加料等については、お支払い不要です。
  • 参加いただく種目は、マラソン個人のみとなります。
  • チャリティランナーが病気等の理由により出場できない場合でも、代理人による出場は、お断りしております。また、その場合でも寄付金の返金には応じかねますので、予めご了承ください。
  • 以下の場合、寄付金は返金対象となりませんので、ご留意ください。寄付金は、予めご選択いただいた寄付先団体へ寄付されます。
    - 最低寄付金額(7万円)を達成しても、自身の都合・判断により参加を辞退した場合。
    - 最低寄付金額(7万円)を達成しても、大会当日出場しなかった場合。
  • 寄付金総額が最低寄付金額(7万円)に達しなかった場合は、不足する金額をチャリティランナーご自身にご寄付いただきます。
    (ファンドレイザー登録時に入力したクレジットカードから、最低寄付金額(7万円)への不足分の金額が自動的に決済されます。)※1

※1 初回寄付金額を2万円で登録した事例(初回登録の際にクレジットカードで2万円以上の寄付が必要なため)

  • 事例1

    目標金額7万円

    ご家族・友人・知人等から集めた寄付金額が
    1万円の場合

    チャリティランナー自身の寄付金額は6万円
    (初回寄付金額2万円を含む)

  • 事例2

    目標金額20万円

    ご家族・友人・知人等から集めた寄付金額が
    4万円の場合

    チャリティランナー自身の寄付金額は3万円
    (初回寄付金額2万円を含む)

  • 事例3

    目標金額20万円

    ご家族・友人・知人等から集めた寄付金額が
    5万円の場合

    チャリティランナー自身の寄付金額は
    初回寄付金額2万円のみ

詳しくはこちら

  • 一般ランナーとの重複申込はご遠慮ください。
  • ファンドレイザー登録を行い、ジャパンギビングシステムで初回の2万円以上の寄付をした時点から、キャンセルは受付けておりませんのでご注意ください。
  • チャリティランナーには、一般ランナーの方に配付される「参加記念Tシャツ」に加えて「なないろチャリティTシャツ(チャリティランナーバージョン)」を進呈します。大会当日は、こちらのTシャツを着用して、大阪マラソンのチャリティをPRしていただきます。
  • チャリティランナーに選ばれた方は、報道のため取材への協力をお願いする事がありますので、予めご了承ください。
    また、大会中の映像・写真・記事・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名または市区町村名)等はテレビ・新聞・雑誌・インターネット等、あらゆる大阪マラソンに関わる事柄で使用する事がありますので、予めご了承ください。
寄付先団体一覧
チャリティテーマ/カラー 寄付先団体活動内容
紫色 美しいまちと暮らしを支える
  • 団体名:公益財団法人オイスカ
    活動内容:東日本大震災で失われた海岸林を再生
    税控除の有無:有
    備考:詳細は下記URLを参照
    http://www.oisca.org/support/tax.html
  • 団体名:特定非営利活動法人スマイルスタイル
    活動内容:ごみひろいを通じ、若者がイキイキと働くまちを実現
    税控除の有無:無
    備考:各種税控除の対象外。
紺色 スポーツ・文化を支える
  • 団体名:特定非営利活動法人プール・ボランティア
    活動内容:市民プールで障がいのあるすべての子どもに水泳指導
    税控除の有無:無
    備考:各種税控除の対象外
    認定NPO法人申請準備中
  • 団体名:特定非営利活動法人改革プロジェクト
    活動内容:まちの安全を守るランニングによる防犯パトロール
    税控除の有無:無
    備考:各種税控除の対象ではありません。
水色 自然環境を支える
  • 団体名:認定NPO法人自然環境復元協会
    活動内容:大阪を中心とした国内における自然環境保全活動
    税控除の有無:有
    備考:所得控除、税額控除あり。
  • 団体名:公益社団法人日本環境教育フォーラム
    活動内容:すべての子どもが心から自然とふれあえる社会をつくる
    税控除の有無:有
    備考:公益社団法人の認定を受けていますので、寄付をされた方は確定申告時に
    (1)所得控除または(2)税額控除のいずれか、
    ご自身に有利な方法で寄付金控除を受けることができます。
    詳細は下記URLを参照。
    http://www.jeef.or.jp/joinus/koujyo/
緑色 子どもの未来を支える
  • 団体名:一般社団法人こどものホスピスプロジェクト
    活動内容:難病の子どもとその家族に寄り添う「第2のお家」
    税控除の有無:無
  • 団体名:認定NPO法人D×P(ディーピー)
    活動内容:不登校/経済的困難などしんどさを抱えた高校生を支援
    税控除の有無:有
    備考:
    http://www.dreampossibility.com/tax_exemption_applied_to_donation
黄色 家族を支える
  • 団体名:公益社団法人難病の子どもとその家族へ夢を
    活動内容:難病の子どもとその家族全員を応援・サポート
    税控除の有無:有
    備考:所得控除、税額控除あり。
    詳細は下記URLを参照。
    http://www.yumewo.org/donation/
  • 団体名:認定特定非営利活動法人国際ビフレンダーズ大阪自殺防止センター
    活動内容:苦悩に寄り添う電話相談と自死遺族へのサポート
    税控除の有無:有
    備考:
    http://www.spc-osaka.org/寄付で活動を支援する.html
オレンジ色 子育てと若者を支える
  • 団体名:認定特定非営利活動法人ノーベル
    活動内容:病児保育で大阪のひとり親家庭をサポート
    税控除の有無:有
    備考:税額控除等あり、寄付額の最大約4割が還付される。
    詳細は下記URLを参照。
    http://nponobel.jp/contribution/deduction/
  • 団体名:認定特定非営利活動法人育て上げネット
    活動内容:若年無業の状態にある若者たちへの就労支援
    税控除の有無:有
    備考:
    http://www.sodateage.net/
赤色 生きる希望を支える
  • 団体名:京都大学iPS細胞研究所
    活動内容:iPS細胞による再生医療・創薬の研究
    税控除の有無:有
    備考 :所得税:所得控除可能(税額控除はできない)
    住民税:京都府・京都市・大阪府・滋賀県につきましては税額控除可能 (2016年3月現在)
    法人税:全額損金算入可能
    *詳細は、下記URLをご参照ください。
    http://www.kikin.kyoto-u.ac.jp/exemption/
  • 団体名:特定非営利活動法人がんサポートコミュニティー
    活動内容:がん患者とその家族をサポート
    税控除の有無:無
    備考:現在、寄付者が税控除を受けられるよう「認定特定非営利活動法人」取得のため
    東京都に申請中

※チャリティランナー以外のエントリー時のチャリティ募金(おひとり様 2口以上(1口500円))は対象外です。